キャッチコピー・ロゴマーク

人々にユメを見させ現実を忘れさせてくれる非日常、一橋祭。その3日間がすべてのユメをカタチにできるユメミドキであってほしいという願いからこのキャッチコピーは制定されました。

ロゴマークは、「めぐりあひて見しやそれとも分かぬままに雲がくれにし夜半の月かな」という、楽しい時間がほんの一瞬で過ぎ去ってしまうように感じるものであることを詠んだ和歌をイメージしたものとなっています。

マスコットキャラクター ぽん吉

一橋大学の森に棲むたぬき。一橋祭の賑やかな雰囲気に誘われて人前に姿を現した。 元気な男の子でキャンパス内外をよく散歩している。 まだうまく化けることができず、練習のための人間観察が好き。その愛らしい姿で多くの人を魅了し、マスキャラグランプリを2連覇した。

PV

装飾物

一橋祭では装飾物にも力を入れていることをご存知でしょうか?キャンパスのいたるところに散りばめられた一橋祭を彩る美しい装飾物をご紹介します。
地図から探す場合はこちら

クリックすると拡大されます。

一橋祭とはトップへ戻る