11月4日(金) 15:00~16:30
兼松講堂

企画概要

【緊急告知】
『さらば国分寺書店のオババ』『岳物語』『犬の系譜』などで知られる人気作家、椎名誠様の来校が急きょ決定!!テーマは「辺境の食卓」で、内容は当日のお楽しみ!かつては小平市在住だった椎名様は、地元の話もしてくださる予定です。
※本企画は入場無料、全席自由席となっております。当日直接ご来場ください。

講師プロフィール

1944年東京都生まれ。作家。
1979年より、小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入りました。
これまでの主な作品は、『犬の系譜』(講談社)、『岳物語』(集英社)、『アド・バード』(集英社)、『中国の鳥人』(新潮社)、『黄金時代』(文藝春秋)など。
近著は、『雨の匂いのする夜に』(朝日新聞出版)、『おなかがすいたハラペコだ。』(新日本出版社)、『あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入』(KADOKAWA)。
最新刊は、『すばらしい黄金の暗闇世界』(日経ナショナルジオグラフィック社)、『ケレスの龍』(KADOKAWA)、『本人に訊く(壱)よろしく懐旧篇』(目黒考二氏との対談、椎名誠旅する文学館)など。
椎名様が企画・プロデュースした『肉にガブリつく! とつげき!シーナワールド!!5』(椎名誠 旅する文学館)を2016年7月に刊行。
旅の本も数多く、モンゴルやパタゴニア、シベリアなどへの探検、冒険ものなどを書いています。趣味は焚き火キャンプ、どこか遠くへ行くこと
公式インターネットミュージアム「椎名誠 旅する文学館」は、http://www.shiina-tabi-bungakukan.com
2016年10月現在