三祭委員長対談

一橋祭×くにたち秋の市民まつり×天下市
三祭委員長

写真左から(敬称略)
第51回天下市 実行委員長 松本 陽
第47回一橋祭 委員長 山口 豪輝
第47回くにたち秋の市民まつり 実行委員長 遠藤 泰典

Q1 三祭合同の魅力って何でしょうか?

山口 三祭がそれぞれの特長を保持しながら共存していること自体がすごいことですよね。三祭が一つに集まってやることで、国立市全体の盛り上がりを生み出すことができるのだと思います。
松本 集客数が一番大きいと思いますね。三祭合同でなければ20万人という数字は出てこないかなと思います。たぶん、どれか一つが欠けたとしても来場者は国立を訪れてくれないと思います。三祭が同時にやるからこそ、あの時期に国立の大学通りに行こうよというふうにみんなが思ってくれるのではないでしょうか。
遠藤 市民の方にしてみると、なんとなく11月の文化の日近辺に大学通りでなんか大きなイベントがあるなというつもりなんじゃないかなと。やっぱり三祭であそこでやっていると、天下市に来た人が一橋祭に来て市民まつりに来るということが起きて、うまく回遊できるようなかたちになっていると思います。3つのお祭りが一緒にやっているということは、足し算ではなく掛け算なのではないでしょうか。

Q2 三祭が開かれる国立の魅力って何でしょうか?

山口 僕が初めて国立に来たのは高校3年生の時だったのですが、その時に受けた印象と全然変わらなくて、とても落ち着いていて過ごしやすい雰囲気だなと感じています。だからこそ、お祭りのときに非日常感が際立ってより楽しんでいただけるのではないでしょうか。あと、国立の方って自分の街に対する愛着が強いですよね。こういった地域のイベントにも積極的に参加する方が多いなという印象を受けます。
松本 国立の魅力を一言で語ると、『自然と文化と歴史が薫る街』だと思っています。南部の方は緑がいっぱい残っていて気持ちよいですし、谷保天満宮に代表されるような歴史的建造物もあります。一方、国立駅前の方に来るとすごくおしゃれで個性的なお店がいっぱいあって、それに向かってみんなが来るわけですよね。そこが国立の魅力なんじゃないかな。秋のお祭りのシーズンって、そのおしゃれな大学通りを歩行者天国にしてわっと盛り上がるというところがあって、山口君が言っている通り、非日常的なところがそこでは体験できる。そういうところは、国立の魅力からきているところだと思います。
遠藤 僕は自然豊かな南側の地域とおしゃれで知的な北側の地域に挟まれて育ったのですが、国立はそういうのがうまく入り混じった街だなと。そこが他の街にはない魅力ですね。

Q3 今年の三祭合同企画について教えてください

CHECK! 今年の三祭合同企画

♦ハンドペインティング
11/6(日) 一橋大学東正門前
大きな布に手形を押して、大学通りの紅葉の絵を完成させよう!という企画です。子どもから大人まで誰でも簡単に楽しめます。
♦三祭合同リーフレット
各本部・ハンドペインティング企画場所で配布しています。三祭の開催区域・一押し企画が一目で分かります。

山口 ペインティング企画は、参加者のひとつひとつの手形によって一枚の大きな絵が完成するというところが、一つの大きな盛り上がりを作っているというところに合致しているのではないかと思っていて、そういった意味ですごくいい企画だなと思っています。リーフレットに関しては、来場者の方により快適に楽しんでいただくためにインフラ面での工夫は必要だと考えています。今までそのようなことはあまりやってこなかったので、今回のリーフレットが来場者により快適に楽しんでいただくための第一歩になるのではと思っています。
松本 それぞれ一つ一つのイベントが市民の皆さんに楽しんでいただけるようになっていると思います。ここ数年三祭が協力してきて、意思疎通が取れてきた結果なのかなというように思っています。
遠藤 ペインティングもいい試みだなと思いますし、もしうまくいくようであればもっと大きなものを作ってギネスに挑戦したいですね。先ほど山口君からインフラ面という話が出ましたが、みんながなんとなくあそこに行けばなんかやっているという認識のなかで来ていただいているので、リーフレットなどの案内物作ることは必要だと思います。来場者の不便さを少しでも解消できたらいいなと思います。
また最終日歩行者天国のなかで三年前から三祭の委員長が一つのものを作り上げていくというコンセプトのもとに一緒にダンスを踊っています。三祭で一緒にやっていることも非常に象徴的なことになっているのではないでしょうか。市民の方にも見ていただいて、三祭がこのように仲良くやっていることを知っていただければよいなと思います。
山口 地域のお祭りと同時開催している学園祭は他にもあるかもしれませんが、三祭の委員長で一緒に踊っているという学園祭は他にはないと思いますね。