劇団WICK第2回公演「MAMMA MIA!」

企画紹介画像 企画紹介画像 企画紹介画像 企画紹介画像 企画紹介画像 企画紹介画像
logo_icon

企画情報

団体名 劇団WICK
企画日時 23日 11:00~12:00
25日 11:00~12:00
企画場所 西講義棟307教室
企画形態 屋内企画
logo_icon

企画概要

一橋祭屋内企画にて劇団WICK(げきだんうぃっく)第2回公演が上演決定!!
気になる演目は・・・今年の夏、第二弾の映画化で話題を呼んだ名作「マンマ・ミーア!!」
11月23日と25日、一橋大学が愛と奇跡に満ちたエーゲ海へと生まれ変わる!!
色褪せぬ名曲と華麗なダンス、そして忘れられない感動をあなたに・・・

【上演スケジュール】
11/23(金)@一橋大学西キャンパス西講義棟3階307教室 10:30入場開始、11~12時本公演
11/25(日)@一橋大学西キャンパス西講義棟3階307教室 10:30入場開始、11~12時本公演
※11/23の16:00~17:00、11/24の17:15~18:15には、兼松講堂での公演を行います!

劇団WICKのご紹介:
2018年春に産声を上げた、新進気鋭のミュージカルサークル。「ミュージカルを通してお客様の心に明かりを灯す」をモットーに日々楽しくミュージカルに向き合う。

今回のあらすじ:
ギリシャ・エーゲ海に浮かぶカロカイリ島。島のホテルのオーナー、ドナ・シェリダンと娘のソフィは翌日に迫ったソフィの結婚式の準備に追われていた。
徐々に島に到着する招待客、何事もなく結婚式がとり行われるはずだった・・・
しかし、ソフィには子供のころからずっと抱いていたある”夢”があった。
「本当のお父さんと、一緒にバージンロードを歩きたい・・・」
ソフィは実は自分の実の親がだれなのか知らなかったのである。ある日、ドナのかつての日記から自分の父親候補にサム・カーマイケル、ハリー・ブライト、ビル・アンダーソンという3人がいることを知ったソフィは、母に内緒ですべての父親候補に結婚式の招待状を送っていたことを、友人に打ち明ける。
ドナは、そうとも知らず旧友のターニャ、ロージーとの出会いに大喜び。
そんな中、3人の父親候補を乗せたボートがカロカイリ島に到着するー
親子愛、恋愛、友人愛、たくさんの「愛」が詰まったひと夏の奇跡の物語!!

主な登場人物:
ドナ・シェリダン:ホテルのオーナー。娘ソフィを一人で育て上げる。かつては、その魅力で多くの男性を虜にする。
ソフィー・シェリダン:ドナの娘。明るく活発な20歳の女の子。3人の父親候補を島に呼び寄せてしまい・・・
サム・カーマイケル:父親候補1。建築家、実直な性格。「ある思い」を秘めて島に上陸する。
ハリー・ブライト:父親候補2。優しくて温厚な銀行家。しかし彼は人には言えないある秘密を抱えていた。
ビル・アンダーソン:父親候補3。自由奔放な冒険家。女性遊びも盛ん。
ターニャ:ドナの旧友。3度の離婚を繰り返すが年を増すごとにその「魅力」は増してきたようである。どうも別れた夫が関係しているようだが理由は不明。
ロージー:ドナの旧友。自由でおちゃめな性格そのままに叔母さんになる。
スカイ:ソフィの婚約者。さわやかな好青年。

ミュージカル「劇団WICK公演第2回 マンマ・ミーア!!」(げきだんうぃっくだいにかいこうえん まんま・みーあ!)11月23日と25日、一橋大学西キャンパス西講義棟3階307教室にて、お子様から大人の方まで、たくさんのお客様との出会いを、出演者一同心待ちにしています。

▶ 一覧に戻る
red_arrow