IKKYOSAI

 

FAQ

高校時代の部活は?
運動系の部活に所属していた委員が半数を占めています。もちろん、文化系の部活に所属していた委員もいますよ。高校時代に文化祭実行委員をしていた人も、していなかった人も誰でも大歓迎です!
男女比は?
現在の委員の男女比は3:1となっています。男子30人、女子10人の総勢40人で活動しています。男子委員も女子委員も全員一橋生なので、インカレの雰囲気が苦手な人でも安心です。
兼サーはできますか? 
可能です。半数以上の委員が、運動系サークル・文化系サークル問わず様々な団体と兼サーしています。ただし、委員会では全員がそろわないとできない活動やミーティングが多いので、兼サー先の許可をとった上で委員会の活動を優先するようにしてください。
水曜と金曜に授業があるのですが…
委員会活動は基本的に毎週水曜の午後と金曜の5限に行われますが、自動的に授業が入ってしまっている人に対しては、活動に取り残されてしまわないよう十分に配慮します。ただし、これら以外の授業は履修できませんのでご注意ください。
何年間所属するんですか?
半分以上の委員は3年生まで活動を続け、3年目の一橋祭を運営した後に引退します。1年生のうちは11月に行われる最初の一橋祭を終え、反省のミーティングを終える12月中旬までは必ず活動を続ける必要があります。反省のミーティングが終わった後は年に一回だけの「退会日」があり、次年度以降も続ける委員は、すぐに次の一橋祭に向けて動き始めます。
バイトはできますか?
可能です。ほとんどの委員が週2回ぐらいバイトをしながら委員会活動と両立しています。教育系や飲食系のバイトをしている人が多いです。ただし、先輩がご飯を奢ってくれるので、バイトをする必要はあまりないでしょう。
下宿生はどれくらい?
現在、65%の委員が自宅から通っています。普段の委員会活動が特別に朝早かったり夜遅かったりすることはありません。自宅生で通学に2時間以上かかる人もいます。
勉強・資格に力を入れたい!
OB・OGの中には、委員会活動とダブルスクールを両立して大学院に進学した方や、国家公務員第1種に合格した方、3年生で引退した後に留学に行かれた方もいます。実際にこうした方々とお話しできる機会もありますよ!