合格体験記

合格体験記

プロフィール
1年女子 R.Kさん
2021年度法学部入学
    
・社会科目:日本史・倫理政経
・理科科目:化学基礎・生物基礎
・共テ得点率:82%
・共テリサーチ:D
・一橋判定模試
  駿台実戦:未受験
  河合オープン:C
・私大合否結果
  早稲田大学法学部(共テ利用)
 →不合格
  明治大学法学部(共テ利用)
 →合格
  立教大学社会学部(共テ利用)
 →合格
  立教大学法学部(共テ利用)
 →合格
  早稲田大学法学部(一般)
 →不合格
  慶應大学法学部
 →不合格
  早稲田大学文化構想学部
 →合格
  早稲田大学教育学部
 →合格
  上智大学外国語学部
 →不合格
  上智大学総合グローバル
 →合格
  上智大学法学部
 →不合格
  明治大学国際日本学部
 →合格
  立教大学法学部
 →合格
  津田塾大学学芸学部
 →合格
・社会科目:日本史・倫理政経
・理科科目:化学基礎・生物基礎
・共テ得点率:82%
・共テリサーチ:D
・一橋判定模試
  駿台実戦:未受験
  河合オープン:C
・私大合否結果
  早稲田大学法学部(共テ利用)→不合格
  明治大学法学部(共テ利用)→合格
  立教大学社会学部(共テ利用)→合格
  立教大学法学部(共テ利用)→合格
  早稲田大学法学部(一般)→不合格
  慶應大学法学部→不合格
  早稲田大学文化構想学部→合格
  早稲田大学教育学部→合格
  上智大学外国語学部→不合格
  上智大学総合グローバル学部→合格
  上智大学法学部→不合格
  明治大学国際日本学部→合格
  立教大学法学部→合格
  津田塾大学学芸学部→合格
勉強時間の配分
高1・高2
部活や習い事で忙しかったので、特に受験勉強は意識していませんでしたが、学校の試験勉強は頑張っていました。
高3春
休校期間のため登校できず、勉強のリズムを掴むことが難しかったです。早寝早起きを心掛けたり、朝にランニングに行ったりと、生活リズムが崩れないように気をつけていました。オンデマンド授業を受けて、学校から出される宿題をこなすことが勉強の中心でした。
高3夏
夏休みの間は勉強に対するやる気が全く出ませんでした。周りの友人たちが一生懸命勉強していてこのままではいけないと焦りながらも勉強が捗らず、一番辛い時期でした。両親に沢山励ましてもらったり、一橋のキャンパスを見に行ってみるなどやる気を出す方法を模索しました。夏休みの間に歴史科目の既習範囲の暗記をきちんと進めると、2学期が楽になると思います。また、時間のある時に第一志望の過去問を一度解いてみるといいと思います。
高3秋~共通テスト
秋から、数学は共通テストの対策のみ行っていました。その他の科目は、2学期の間は二次試験の添削を学校の先生に見てもらっていましたが、冬休みからは共通テストの勉強のみでした。学校に行って友人と喋ることがとても良い気分転換になっていました。
共通テスト~二次試験
今までほとんど着手していなかった私大の過去問を解き始めました。2月の前半は私大の入試が詰まっていたので、私大の過去問を解くこと、入試を受けること、入試の解き直しをすることが勉強の中心でした。ただ、英語のリスニング対策としてのディクテーションと英作文は毎晩必ずやっていました。一橋の二次の約1週間前に私大入試が終わったので、そこからは毎日、試験当日のタイムスケジュールに合わせて過ごしていました。
二次試験~合格発表
一橋が不合格だったら私大に行くつもりだったので、全く勉強せず、友人と遊んでいました。自分の受験番号を見つけて大泣きしたことをよく覚えています。   
まとめ
私は受験への気合を入れるのが遅く、共通テストも二次も直前追い込み型になってしまいました。もっと計画的に勉強を進めたり、夏休みを活かしたりすべきだったと後悔しています。でも、一橋を諦めずに最後まで粘ることができたことは本当に良かったと思っています。何より一番大切なことは体調管理なので、疲れたらしっかり休んで無理はしないようにしましょう。応援しています。