第51回一橋祭はオンライン開催です

【食べて応援】バシメシ応援プロジェクトを取材したら100%の国立愛を感じた

ぽん吉

国立の飲食店を紹介している『バシメシ』ってどんな団体なんだぽん…?
記事のあらすじ
国立でのお店選びの救世主になるかもしれない、コロナ禍の中で新たに発足した『バシメシ応援プロジェクト』を取材してきました!

国立のお店選びは意外とむずかしい?!

どうも!一橋祭運営委員会のまりかです! 皆さんは大学周辺でご飯を食べるとき、どうやってお店を決めていますか? 授業の合間に行ったり、新歓のアフターで後輩をご飯に連れて行ったり…。 私はあまり知っているお店のバリエーションがないので、大体いつも同じお店に行ってしまいます(笑) 意外と困りがちな国立でのお店探し。 そんなあなたにオススメなのが、国立のお店を紹介している「バシメシ応援プロジェクト」です! 今回は「バシメシ応援プロジェクト」さんに、発足の経緯やそこにある想いなどを伺ってきました。

『バシメシ応援プロジェクト』とは?

取材のようす

まりか

今日はよろしくお願いします!
こちらこそ、よろしくお願いします!

バシメシ

まりか

まず、バシメシ応援プロジェクトが発足した経緯について教えていただけますか?
はい。 まず、このコロナ禍で国立のお店が閉店するニュースを多く見たことがきっかけです。国立には馴染みのあるお店も多く、このままで街が大きく変わってしまう…と危機感を抱きました。

バシメシ

まりか

春先はチェーン店の閉店のニュースが多かったですよね。
そんななか、同志社大学で大学周辺のお店を紹介して応援している友人の話を耳にして、一橋でも同じような試みを始めようと思いました! 8月末に知り合いに声をかけ、「国立のお店を応援する」団体として発足して現在に至ります。

バシメシ

どんな活動をしているの?

「ストーリー」機能を駆使したオシャレな紹介

まりか

バシメシといえば、国立のお店をおしゃれに紹介しているイメージがあります。
そうですね!noteやinstagramを通じて、今どきの大学生が興味を持ってくれるように工夫してお店を紹介するようにしています。

バシメシ

まりか

ちなみに、どのように取材をしているんですか?
メンバーの中で取材してみたいお店を選んで、2人1組で取材に伺っています。1人では食べ切れなかったりするので(笑) お店ではおすすめのメニューを極力選ぶようにしています!

バシメシ

また、メニュー表を全部撮影して掲載していることがこだわりです!

バシメシ

まりか

新しいお店を開拓するとき、メニューや価格帯がわからなくて躊躇してしまうこともありますもんね。
そうなんです。定番のメニューだけではお店の雰囲気も掴めないと思って、そのこだわりを貫いています!

バシメシ

大事にしていること

まりか

コロナ禍での活動ということで、大変なことはありますか?
実はメンバー全員で集まったことがなく、zoomでしか顔を合わせたことがないメンバーもいるんです! そういうメンバーでも仲良く運営できるように、いい雰囲気を作れるように頑張っています。

バシメシ

まりか

リアルで会ったことのないメンバーがいるなんて、コロナ禍ならではですね!
また、学業やアルバイトで忙しいメンバーもいます。 直接会ったことがなかったり、忙しかったりするなかで、活動が楽しくなかったら末永く続きませんし、国立のお店を応援するという目的も果たせません。バシメシでは「楽しく活動すること」を活動方針に掲げていて、メンバーの負担にならない範囲で活動するようにしています!

バシメシ

活動の反響はありますか?

まりか

実際に取材をしていたり記事を投稿したりしていて、お店の方や一橋生などから反響はありましたか?
たくさんありました! バシメシをきっかけにお店を知って実際に食べに行ったという人や、投稿を見て「行ってみたい!」と言ってくれる新入生のことを耳にして、とても嬉しかったです。

バシメシ

まりか

それは嬉しいですね! ちなみに、今後の活動の目標があればお聞かせください。
ゆくゆくは、大学周辺にある学生が食べに行けるようなお店をすべて紹介できたらいいな、と思っています。

バシメシ

最後にメッセージをお願いします!

まりか

最後に読者の方にメッセージをお願いします!
バシメシを通じて、国立のお店をもっと知ってくれたら嬉しいです!みんなでお店を応援しましょう!

バシメシ

まりか

今日はありがとうございました!

国立愛あふれる「バシメシ応援プロジェクト」はこちらからご覧いただけます! 参考 バシメシ応援プロジェクト|note@bashimeshiouen 参考 バシメシ応援プロジェクト|instagram@bashimeshiouen_project

一橋祭のご案内

第51回一橋祭では、多くの楽しい企画がオンラインで開催される予定です。 詳細につきましてはこちらをご覧ください。 参考 第51回一橋祭公式WEBページ『一橋、一響。また一興。』