一橋祭について
諸注意

諸注意
CAUTION

新型コロナウイルス対策

今年度の一橋祭では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入構される方には以下の対策を行っております。ご不便をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。

●入構される際には検温、感冒症状の有無等の確認を行います。
●来場者の入構制限を行います。
●キャンパス内ではマスク着用・手指消毒の徹底をお願いいたします。
●飲食の際は密を避け、大声での会話はお控えください。
●その他参加団体の方には感染症対策ガイドラインの遵守をお願いいたします。

入構規制について

今年度の一橋祭では新型コロナウイルス対策のため、無観客でのオンライン開催となっております。そのためキャンパス内の開催区域への入構を以下の方に制限しております。

●一橋祭関係者(参加団体・スタッフ・業者等)
●構内で課外活動を行う団体
●大学教職員

一般の方

入構することはできません。オンラインでの一橋祭をお楽しみください。

学内生の方

入構される際は事前の入構フォームへの回答をお願いいたします。
また委員による検温実施にご協力ください。

車両入構規制について

今年度の第52回一橋祭では基本的に自動車・自転車の入構規制を致しません。
兼松講堂前のステージ周辺へは騒音・映り込み防止のため近づかないようお願いいたします。また、入構時に各門で検温実施へのご協力をお願いさせていただく場合もございますので、ご了承ください。
今年度は感染症拡大防止のため西正門・西西門(国際交流会館裏)・東正門のみの開門となっていることにもご留意ください。

取材について

『第52回一橋祭』および各種企画に関して取材をご希望の方は、事前に以下のメールアドレスに必ずご連絡ください。
事前にご連絡をいただいていない取材はお断りさせていただきます。
メールアドレス:infoikkyosai.com