企画を探す
企画詳細ページ

戦争と一橋生 ビルマの戦場で逝った10人の学友の軌跡

一橋いしぶみの会 協力 一橋新聞部

#展示#いしぶみ#戦争#歴史#検証

企画を見る

視聴リンク

注意

特筆事項なし

-~-
戦争と一橋生 ビルマの戦場で逝った10人の学友の軌跡
視聴開始までお待ちください

日本軍は太平洋戦争開始から1年で、西方面はビルマ(現在のミャンマー)まで支配しました。1944年に入り、インドや中国雲南省方面から連合軍の反攻が本格化しました。これに対抗するためのインパール作戦が1944年7月、失敗に終わったことは知られていますが、インパール作戦及びその後の戦闘で、終戦までの間に40人余りの学友が犠牲になりました。今回はそのなかから10人の方について、卒業アルバムや部活動の記録、如水会々報、そして戦場の記録等を調査し、彼らの個人史をパネルにしました。それらを通して、戦争をより具体的に伝えたいと考えています。彼らを忘れないためにも。

企画日時

19日(金) 終日

録画

20日(土) 終日

録画

21日(日) 終日

録画

関連企画

団体紹介

一橋いしぶみの会 協力 一橋新聞部

日本軍は太平洋戦争開始から1年で、西方面はビルマ(現在のミャンマー)まで支配しました。1944年に入り、インドや中国雲南省方面から連合軍の反攻が本格化しました。これに対抗するためのインパール作戦が1944年7月、失敗に終わったことは知られていますが、インパール作戦及びその後の戦闘で、終戦までの間に40人余りの学友が犠牲になりました。今回はそのなかから10人の方について、卒業アルバムや部活動の記録、如水会々報、そして戦場の記録等を調査し、彼らの個人史をパネルにしました。それらを通して、戦争をより具体的に伝えたいと考えています。彼らを忘れないためにも。