一橋祭新歓2023
一橋祭って?
WHAT IS IKKYOSAI?
一橋祭とは
一橋祭(いっきょうさい)とは毎年11月に行われる一橋大学の全学祭で、今年は11月24日(金)~26日(日)に開催されます。同じく一橋大学で開催される学園祭には6月に行われるKODAIRA祭があります。こちらは、フレッシュな1年生のクラスが中心となった企画が数多く行われる学園祭であるのに対し、一橋祭はゼミやサークル・部活動も含めた一橋生全員が主役です。
例年200近くの学内団体が参加し、ステージ発表や講演会など一橋祭を彩るバラエティ豊かな企画が行われます。普段は落ち着いた雰囲気のキャンパスも、この期間は熱気渦巻く非日常的なムードに包まれます。この熱気に誘われて一橋祭の公式マスコットキャラクターであるぽん吉が姿を現したのだとか。
昨年は飲食を伴った模擬店は行うことができませんでしたが、3年ぶりの実地開催をすることができました。今年もさらに魅力あふれる学園祭を目指していきます。
一橋祭公式WEB
はこちら
過去の一橋祭の様子
  • 来場者の様子。毎年一橋祭の時期には銀杏がとても綺麗に色づきます。
  • 模擬店企画の様子。多くの模擬店が出店してキャンパスを賑わせます。
  • 昨年度委員会の1年生が制作した屋外装飾。キャンパスを彩ります。
  • 屋内装飾の様子。ステンドグラスを一つひとつ制作しました。
  • 屋内ステージの様子。多くの団体が出演し一橋祭を盛り上げます。
  • 屋外ステージの様子。バックの装飾は毎年委員が制作しています。
  • フィールド企画。一橋祭では子ども向けの企画も実施しています。
  • 一橋ならではのアカデミックさを活かした講演会企画も。
  • 注目企画。昨年度のゲストはアーティストの瑛人さん!
  • 屋内企画の様子。毎年恒例の麻雀大会は多くの来場者で賑わいます!
  • 夜のキャンパスではまた違った美しさが感じられます。
委員が作成した昨年度の一橋祭の様子をまとめた動画も
合わせてぜひご覧ください!
委員長挨拶
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
大学への入学は人生における分岐点です。親や先生が敷いてくれたレールの上を走っていた君も、自分の人生の道を自分で探し、決断していくことになります。
突然無限の選択肢の中から自由に未来を選べと言われても、何をしたいのか迷うでしょうし、失敗を想像し不安になることもあるでしょう。
僕が迷いと不安を抱えながら選んだ一橋祭運営委員会という道は、信頼できる熱い仲間と支え合いながら、挑戦と挫折を重ねていき最高の祭りを作っていく、そんな素敵な道でした。

「一瞬の祭りに、一生の夢を。」

君も僕らと一緒にこの道を歩みませんか? 絶対にその選択を後悔させません。

第54回一橋祭運営委員会
委員長
TOP PAGE
にもどる