TOP
へ戻る

一橋祭運営委員会に
ついて

YEARBOOK
OF
IKKYOSAI

約1か月の新歓期を経て、いよいよ1年生が正式に一橋祭運営委員会に入会します。ここから半年間、このメンバーで一橋祭を創り上げていきます!

入会した1年生を歓迎するための楽しい旅行です。所属分科会の違う同級生や先輩と親睦を深めることができる貴重な機会です。

委員がスタッフとしてオープンキャンパスに参加し、受験生相談会とキャンパスツアーを行います。

夏学期に分科会で審議された1年生の企画書をまとめて全体会にて審議します。ここで承認されればいよいよ企画が動き出します。

夏休みには委員全員で2泊3日の合宿に出かけます。審議のあとは思う存分遊び、来たる一橋祭に向けて団結力を高めます。

合宿という名前ですが泊まりこみはせず、2週間にわたる作業で一気に立て看板や装飾物を作成します!自分たちのデザインが実現していく喜びはひとしおです。

近づく本祭に備えるため、授業以外の空きコマを使ってさまざまな作業を行います。さらに1週間前からは泊まり込みで活動をして全力で準備します!

当日に向けてキャンパスを彩る装飾物を設置したり、企画の最終確認を行ったりします!1年間の努力が実を結ぶ瞬間を前に、ワクワクが止まりません。

朝には全員で円陣を組んで気合十分。委員も団体さんも来場者も、全力で祭を楽しみます。

AFTER
IKKYOSAI

新体制に入り、自分の新たな担当について学びながら新たな1年生を迎える準備をします。この期間は人数が少なくなり、より結束力が高まりますよ!