現在委員募集中!詳しくは新歓WEBページ
topics
ご協賛のお願い

私ども一橋祭運営委員会は、毎年11月に一橋大学の全学祭である一橋祭を開催しております。
一橋祭は、毎年多くの来場者を誇る国内でも有数の規模の学園祭で、普段は落ち着いた雰囲気のキャンパスがこの期間中は一橋生の活力あふれる空間へと生まれ変わります。
また、国立市のお祭りである「天下市」「くにたち秋の市民まつり」との連携を活かし、地域に深く根付いた活動を進めております。
しかしながら、多くの方に楽しんでいただける学園祭は、私ども学生のみの力で創られるものではございません。一橋祭の開催には多額の資金を必要としており、毎年多くの皆様のご協力をいただいております。
是非とも当ページをご覧の皆様にご理解いただき、今年度一橋祭の成功のために温かいご賛助を賜りたく存じます。


ご支援をいただいた方には、以下のお礼もご用意しております。(1口5,000円)
※大変恐縮ですが、賛助は2口(10,000円)~20口(100,000円)とさせていただきます。

地域との連携

一橋祭は地域に根ざしたお祭りとして、多くの方に愛され続けてきた学園祭です。
以前は、国立市のお祭りである「天下市」や「くにたち秋の市民まつり」と同時期の11月上旬に一橋祭を開催していましたが、一橋大学の四学期制導入により大学の試験期間と重なってしまったことから、2017年より11月下旬の開催となりました。
しかし、別日程となった現在でも、地域との交流を大切にしさまざまなイベントに参加しております。今年度は残念ながら中止・延期となってしまいましたが、例年くにたちさくらフェスティバルやくにたち市民オーケストラへの協力、「天下市」「くにたち秋の市民まつり」でのブースの設置を行っております。
これらのイベントへの参加や広報活動によって、地域の皆様に一橋祭の魅力を発信しています。
また、国立市や地域商店を紹介するWEBページを運営するなど、地域の魅力を国立内外の多くの方々にお伝えできるような活動も推進しております。
一橋大学での学生生活を支えてくださる国立市周辺の地域に日頃の感謝を込め、これからも一橋祭は地域密着型の学園祭として活動を進めてまいります。

ひとつまち

一橋祭運営委員会では、地域商店紹介WEB「ひとつまち」を運営しております。ここでしか見られない特集記事も充実しています。国立・国分寺・立川のお店探しにご利用ください。

TOPへ
戻る