今年の一橋祭は、実地とオンラインの
ハイブリッド開催 となる予定です。

第53回一橋祭は、実地とオンラインを組み合わせた「ハイブリッド開催」となる予定です。

大学構内にて対面で実施される企画にご参加いただく方法のほかにも、動画配信やWEBページへのコンテンツ掲載を通じて、オンラインでも一部企画をお楽しみいただけます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため制約の多い中での開催とはなりますが、実地とオンラインを組み合わせ、より多くの方にご参加いただける大学祭を目指してまいります。

キャンパスにお越しいただく方もご自宅から配信をご覧いただく方も一体となって、新しい形の一橋祭をお楽しみいただけますと幸いです。

※なお、今後の大学との協議や感染状況によっては、開催形態が急遽変更となる可能性がございます。最新の情報は弊会の公式SNSや公式WEBをご確認ください。

ハイブリッド開催について

来場方法について

多くの方からお問い合わせをいただいておりますが、一橋祭当日の来場方法や手続きに関しましては現在委員会内で検討中です。皆さまに来場前のお手続きをお願いする事前登録制となる可能性もございますので、今後の発表をお待ちください。

飲食物販売企画の実施について

模擬店企画や屋内喫茶企画などの飲食物販売企画の実施に関しましては、現在大学と協議中です。現時点では実施を前提とした企画準備や各種経費の回収を行いますが、9月末をめどに実施可否についてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

今後の予定

詳しい来場方法や入構管理に関しましては、今後も大学との協議を続け9月末ごろにお知らせする予定です。新規情報は一橋祭公式SNSなどで発表いたしますので、続報をお待ちいただければと思います。

参加団体の方はこちら